大塚国際美術館へのアクセス方法

キーワードで探す」から「大塚国際美術館」と入力すると、バスツアーが表示されます。
≪日帰り・宿泊バスツアー≫リピーター続出!大好評ツアーのご予約お早めに

徳島県鳴門市にある大塚国際美術館へは様々な交通手段でアクセスできます。

自動車利用の場合、神戸淡路鳴門自動車道の鳴門北インターから鳴門海峡方面に約3分で駐車場があります。駐車場から美術館までは500mの距離があり、無料シャトルバスを利用するシステムになっています。

新幹線新神戸駅からは、徳島行き高速バスを利用します。「高速鳴門」下車後、路線バスで約15分、「大塚国際美術館前」下車。

JR鳴門駅からは、「鳴門公園行き」路線バスで15分JR徳島駅からバスで55分程です。徳島空港からもバスで30分程度となっています。

また、東京、大阪、名古屋、神戸、京都など各地から高速バスも出ており、「高速鳴門」で下車後バスやタクシーで来館できるほか、各旅行会社がツアーを主催しています

ツアーは北海道から沖縄まで、全国各地からでていて、大変人気があります。徳島観光と組み合わせたプラン他の美術館と組み合わせた「美術鑑賞ツアー」神戸や大阪、四国旅行と組み合わせたものや、ホテルのランチとの組み合わせのツアーなど、宿泊つきでのパックツアーが非常に多いのが特徴です。

また、美術館より帰る場合のアクセスですが、タクシー乗り場にはタクシーは常駐しておらず、乗れる時間が決まっていますので、車がいない場合は電話で呼ぶ形になります。確実に乗りたい場合は、タクシー会社に予約を入れておくと良いでしょう。

また、大鳴門橋までは遊歩道「四国の道」で徒歩10~15分で行くことができます。

鳴門観光も合わせて愉しむのも一興です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2012/12/04 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:大塚国際美術館情報

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像