大塚国際美術館ってどんなところ?

大塚国際美術館は、1998年に大塚製薬グループ創業75周年記念事業として徳島県鳴門市に設立された国内最大級の美術館です。鳴門の美しい景観や自然を守るため、山をくりぬいて建設されたという建物は、非常に広大です。

常設展示スペースだけでも延床面積は29,412平米あり、鑑賞スペースを全て歩くと、総道程が4kmにもなるという巨大な美術館なのです。そこに厳選された古代壁画から現代絵画まで、世界25カ国190あまりの美術館が所有する至宝の西洋絵画1000余点の陶板絵画が展示されています。

この投稿の続きを読む »

タグ


2012/12/04 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:大塚国際美術館情報

このページの先頭へ

イメージ画像